大阪市梅田の歯医者 歯科医院|できるだけ痛くない無痛治療|梅新デンタルクリニック

大阪駅・梅田駅 プラザ梅新別館 アメリカ総領事館隣 梅新デンタルクリニック歯科医院 夜間診療・土曜診療大阪市梅田の歯医者 歯科医院|できるだけ痛くない無痛治療|梅新デンタルクリニック
初診カウンセリング 患者様の声と症例写真 金属アレルギーの方・白いつめ物にしたい方へ メタルフリーのセラミックで治せます
セカンドオピニオン:他院で「抜歯です」と言われても、当院では約7割の歯が残せます
抜歯後には、インプラントより安心・安全なダイレクトブリッジ(MIブリッジ)を行なっています
抜歯後の臼歯部には、噛み心地と安定感の良いノンクラスプデンチャーをおこなっています
すきっ歯、八重歯

---住所

大阪市北区西天満4丁目12-11 プラザ梅新別館2F アメリカ総領事館の北隣
アクセスマップ・地図

---最寄駅

大阪駅、梅田駅より徒歩15分
東梅田駅、北新地駅より徒歩7分
淀屋橋駅、大江橋駅より徒歩6分

---TEL

06-6364-4880

---診療日時

月曜~日曜/10:00~21:00
(最終予約時間19:30)

---休診日

祝日休診・平日不定休
トップページのカレンダーをご確認ください

歯を削る量は最小限にしてほしい

ダイレクトボンディング法は、ハイブリッドセラミックス(最新のコンポジットレジン)を、歯に直接(ダイレクト)に接着(ボンディング)させる方法です。
この治療法ならば、歯を削る量を必要最小限にできますMI治療)。

歯が欠けた、歯に穴があいた、歯がしみる、歯が少し痛む、歯の一部が黒くなっている等、痛みの酷くない『虫歯』を綺麗(審美的)に治すのにベストな方法です。
さらに、歯の色が悪い、スキ歯、歯並びが少し気になる、歯の形や長さが気になる等、もう少し『見た目』を良くしたい場合にも最適です。

他の治療法として、まず『保険治療』では、奥歯(臼歯)の場合は、歯を大きく削って“銀”を詰めたり、“銀歯”を被せる治療がメインです。
前歯の場合は、歯の神経を抜いて“差し歯”になる場合が多いでしょう。
日本人のお口の中が、『銀歯だらけ!!』と欧米先進国で笑い話になっているのは有名ですが、「“安かろう悪かろう”の歯科保険制度の弊害」が日本人の『美と健康を蝕んできた現実』を心に刻む必要があると思います。

『自由診療』では、“銀”の代わりに“貴金属”を使う事で、精度と安定性を向上できます。また、ハイブリッドセラミックスを含む、各種セラミックスを用いることで、審美的な治療も可能です。
ダイレクトボンディングならば、歯を削る量と面積が他の治療法と比較して、圧倒的に少なく済みます。さらに、歯の神経(歯髄)を抜かずに温存できる可能性がとても高くなります。ご存知のように、神経を抜いた歯は、枯れ木と同様に非常に脆くなり色も悪くなります。つまり、“差し歯”が折れやすい(歯根破折)のはそこに原因があるからです。

有害な金属は一切使いませんので、ダイレクトボンディングならば、金属アレルギーの心配もご無用です。
金属や一般的なセラミックスの場合、歯に詰めたり被せたりするためには、歯科用セメントが必須となります。しかし、残念ながらこの接着材の物性や接着安定性はまだ不十分なため、「詰め物や被せ物」が外れてしまう場合もあります。一方、ダイレクトボンディングならば、歯に直接(ダイレクト)に接着(ボンディング)させる方法ですので、外れる可能性は非常に低くなります。

例えば、治療した歯が数年後、欠けたり新たに虫歯ができてしまうこともあると思います。金属や一般的なセラミックスの場合は、一から作り直しになってしまうことがあります。当然、新たに高額な治療費が発生する事もあります。一方、ダイレクトボンディングならば、悪くなった部分だけを
修正(部分補修)が可能
ですので、ご負担も少なく済むと思います。

私自身、虫歯で子供の頃から悩まされてきた当事者です。診療中も患者さんのお気持ちに共感できる場面が多々あります。大学病院で初めてダイレクトボンディング法を知り、歯科医としてその無限の可能性に衝撃を受けました。さらに一患者としてもダイレクトボンディングで治療してもら いたいと切に思いました。

患者さんの「歯医者に行けば、大きく歯を削られ銀歯にされる」という歯科医療に対する恐怖感・不信感等のネガティブイメージを払拭でき、治療後に患者さんから感謝される事が多くなりました。治療後の予後も、とても良好なケースがほとんどです。

実は、ダイレクトボンディング法の一番の問題点は、すべての作業を模型上ではなく、患者さんのお口の中で完結させなければならないという点に尽きます。

狭く・暗く・湿った・動く事もあるお口の中で虫歯菌に侵された部分を確実に取り除いた後、歯の形や色、噛み合わせを充分考慮しながら修復治療するわけです。前歯は、色や形態に対する患者さんの要求度が高く、奥の歯(臼歯)になればなるほど治療の難易度は加速度的に高くなります。

つまり、歯科医の技術や経験や自己研鑽の差がこれほど明確に現れる治療法は他に無いかもしれません。従来の治療法のように、歯を大きく削って型を取り、歯科技工士さんに模型上で人工歯を作ってもらう方が、歯科医は何十倍も楽ができるのですから。

基本的に、他院で抜髄(歯の神経を抜く)、抜歯、差し歯、高額な自費、インプラント等を勧められ、治療法への恐怖感・不信感から、当院を来院される患者さんが殆どです。歯の神経を残す事や、歯をできるだけ削らない事(MI治療)の大切さを患者さんにご説明し、ダイレクトボンディングを勧めてきました。とても審美的な治療法でもありますから、特に“美”を気になされる女性の患者さんからは、多くの感謝をいただいております。

おかげさまで、口コミで患者さんの紹介もして頂いております。
お口の中から銀歯がなくなる事により、多くの患者さんに笑顔が戻り、お口の美と健康を維持するため、プラークコントロールにも意欲的に取り組まれるという良い循環ができています。体全体の健康にも良い影響が出ているようです。

無料メール相談インターネット予約

当院は予約制の歯科医院です。初診の方も事前のご予約をお願いいたします。
当院は完全自由診療です。保険はご利用いただけません。

---

医院名 梅新デンタルクリニック
住所 大阪市北区西天満4丁目12-11 プラザ梅新別館2F
アメリカ総領事館の北隣 アクセスマップ・地図
電車でお越しの方 大阪駅、梅田駅より徒歩15分
東梅田駅、北新地駅より徒歩7分
淀屋橋駅、大江橋駅より徒歩6分
電話 06-6364-4880
診療日時

月曜~日曜 10:00~21:00(最終予約時間19:30)
※祝日休診・平日不定休です。
トップページのカレンダーをご確認ください


●お電話でのご予約は…06-6364-4880
インターネットでのご予約は≫こちら≪から(24時間受付)

休診日 祝日休診・平日不定休

診療日時

米村幸城 歯科医の哲学
梅新デンタルクリニック院長 米村幸城より
私自身の想いや考えを何かの形にして表現したい。という想いから生まれました。
患者様へのメッセージサイトです。
梅新デンタルクリニック歯科医院 歯科医の哲学


お気軽にご相談ください。
☎06-6364-4880
院長:米村幸城【大阪大学大学院歯学研究科、アメリカワシントン大学医学部博士研究員】
梅新デンタルクリニック
〒530-0047
大阪市北区西天満4丁目12-11 プラザ梅新別館2F アメリカ総領事館の北隣
■診療時間
月曜~日曜/10:00~21:00(最終予約時間19:30)
※祝日休診・平日不定休(トップページのカレンダーをご確認ください。)

歯医者さんネット 審美歯科ネット 審美歯科ネット 大阪版

Copyright(C) 梅新デンタルクリニック All rights reserved.